お知らせ

「ツバメ美人」のパッケージデザインが生まれ変わりました!

  • 2020.02.28
いつもツバキ薬粧をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、「ツバメ美人」のパッケージデザインを変更いたしました。
(原料や配合の変更はございません。)

パッケージを変えるにあたり、私たちは「女性のお客様が手に取った時にワクワクするようなデザインにしたい」と考えました。
そこでご協力いただいたのが、現代美人画画家・イラストレーターのsioux(スー)さんです。
(下記のプロフィール、メッセージもぜひご覧ください)

女性の美しい表情、鮮やかな色彩や透明感あふれる作風が特徴で、
「烏骨鶏のにんにく卵黄」パッケージデザインも手がけていただきました。

皆様に気に入っていただけるとうれしいです。
これからも「ツバメ美人」を末永くお願いいたします。
 

<パッケージデザイン担当>

sioux(スー)

現代美人画画家/イラストレーター
宮城県仙台市出身。

2001年よりイラストレーターとして活動を開始。広告、書籍をはじめ多方面でイラストを手掛ける。また、女性をテーマ・モチーフに描く「現代美人画」画家として、展覧会などのアーティスト活動を行う。

https://sioux.jp


<siouxさんからのメッセージ>

ツバメ美人の商品名と成分を頂いたときに、傾国の美女・楊貴妃とツバメをモチーフにしたイラストを思いつきました。
「烏骨鶏のにんにく卵黄」同様、「パッケージを手に取っただけで、綺麗になる!という気持ちがあがって嬉しくなるデザイン」というコンセプトのまま、自分を含め、美しくなりたい女性たちへのエールの気持ちを込めたパッケージになりました。

デザインのポイントは2つあります。
1つはシノワズリ風スタイル。シノワズリというのはヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式です。美のためのサプリメントなので、「美しさを表現するデザイン」にこだわりたいと思いました。

もう1つは(ツバメ美人の原料となるツバメの巣を作る)アナツバメの色です。「幸福の王子」という物語に出てくるツバメは、王子の像の美しい金箔や宝石を運びます。本当のアナツバメは茶色で、スタンダードなツバメとちょっと印象が違います。いいものを運んでくれるのはやはり「青い鳥」のイメージが良いと考え、表現しました。